Hatena Blog Tags

サピオ

(読書)
さぴお

小学館が発行する国際情報誌(月二回発行)。
政治・経済・社会が中心。

ついでに小林よしのりの漫画も読める。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

自己紹介と志望動機 黒井太三郎 ーー自己紹介か志望動機のどれか一つでもいえたら君はトップで内定する。 「面接の達人」 第一部 自己紹介 与太郎は営業に行った 今日まゆみんにフラられた。僕らの出会いはこんな感じだった。まず僕は市役所の臨時職員のバイトを辞めたばかりの無職だった。無職というかニートだった。僕は働きたくなかった。バイト終了のお祝いにソープへ行ったが、イザヤじゃなく、今ひとつ、もえないので、次の日ホテトルを呼んだ。そこできたのがまゆみんだった。スレンダーな子を頼んだのだが、すごい華奢で、おっぱいだけCカップでしっかりしている子だった。たぶんグレイのファンだと言うから髪もそれっぽくしてい…

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

自己紹介と志望動機 黒井太三郎 ーー自己紹介か志望動機のどれか一つでもいえたら君はトップで内定する。 「面接の達人」 第一部 自己紹介 与太郎は営業に行った 今日まゆみんにフラられた。僕らの出会いはこんな感じだった。まず僕は市役所の臨時職員のバイトを辞めたばかりの無職だった。無職というかニートだった。僕は働きたくなかった。バイト終了のお祝いにソープへ行ったが、イザヤじゃなく、今ひとつ、もえないので、次の日ホテトルを呼んだ。そこできたのがまゆみんだった。スレンダーな子を頼んだのだが、すごい華奢で、おっぱいだけCカップでしっかりしている子だった。たぶんグレイのファンだと言うから髪もそれっぽくしてい…

ベストセラーの謎 ――挨拶を忘れるフランス人じゃありません ルブラン「ルパン対ホームズ」 タロウ記 「中野太郎は知恵ある少年であった。浦河町、厚沢部町、松前町の小学校で、一番の成績を取り、末は博士になるであろうと言われた。だが松前中学校で三番になり、函館東高校で悲惨な成績を取るに従って、これはどうしたのであろうか、太郎は全知全能の神ではないかと思っていたが人間であり、サボっていると成績が落ちると知った。太郎は大学はようやく法政に受かったが入試の成績が良く奨学金をもらったが風俗に行ってしまった。風俗には千回も行ったが無駄だった。快楽のみが悟りではないと思った。高校に習ってろくに勉強をしなかった。…

超越こそ最終境地、成人。。

マクロ経済学では国内総生産など、統計を使って各種の指標を作ることが大事である。資金循環表では資金のフローとストックを各種相互作用を見ながら掴むことが重要である。労働統計では失業率など統計で労働者の様子を掴むことが肝要である。経済成長では各種、各合理性の資本蓄積を見ながら全体的成長を把握することが大事である。短期モデルではケインズモデルに学び乗数効果など、に配慮を払いながら観察することが大事である。中期モデルは企業の独占力に注意を払いながら貨幣ショックなどで、移動することを観察することが大事である。ニューケインジアンモデルではミクロからの数式の導入をしながらマクロモデルを繰り広げることが大事であ…