サブジェクト指向

サブジェクト指向

(コンピュータ)
さぶじぇくとしこう

意味

【subject oriented】 「サブジェクト・オリエンテッド」
利用者の主題を軸に、利用プロセスの統合力を高める設計指向。
情報を収集管理ごとではなく、活用テーマごとに編成すること。データウェアハウスのモデリング用語としてよく使われる。