サマーソルトキック

サマーソルトキック

(スポーツ)
さまーそるときっく

プロレス技として

佐山聡(初代タイガーマスク)らの得意技。
コーナーにもたれている相手の胸部付近を蹴って後方に宙返りする技。
サマーソルトキック自体は見せ技としての要素が強く、相手にダメージを与える技ではない。

格闘ゲームとして

「ストリートファイターII」シリーズのガイルがサマーソルトキックの使い手として有名。
プロレスとは違い、その場で後方宙返りする形で相手を蹴り上げる。
昇龍拳と同様、相手の空中からの攻撃に対する、対空迎撃技として使用される。
他の格闘ゲームにおいても、サマーソルトキックや、サマーソルトキックに似た技が登場する。

新着ブログ: サマーソルトキック