サルコウ

サルコウ

(スポーツ)
さるこう

Salchow jump
フィギュアスケートにおけるジャンプの一種。由来はジャンプを初めて成功させた「ウルリッヒ・サルコウ」から。「サルコー」とも表記される。
略記号は「S」。トリプルサルコウならば「3S」と書く。
(左回転の場合)後ろ向きに左足内側のエッジで滑りながら、その勢いを使って踏み切り、右足で着氷するジャンプ。

6種類あるジャンプの中で、トウループに次いで難度が低い。
4回転サルコウの成功者はまだ少なく、男子ではエフゲニー・プルシェンコ、ブライアン・ジュベール、本田武史らがいる。女子では安藤美姫のみ。

新着ブログ: サルコウ