サルボウ

(動植物)
さるぼう

学名 Scapharca kagoshimensis
漢字では「猿頬貝」と書く。
フネガイ科に属する二枚貝。内湾に多く生息する。アカガイやサトウガイに似るが、本種は殻の放射肋が32本前後であるのに対し、アカガイは42本前後、サトウガイは38本前後であることで区別できる。
味はアカガイに似ており、美味。缶詰の「赤貝」の原料とされる。


関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ