Hatena Blog Tags

サンティアゴ・ベルナベウ

(スポーツ)
さんてぃあごべるなべう

Santiago Bernabeu de Yeste
サッカー選手。
ポジションはセンターフォワード。
1895年6月8日スペイン・アルマンサ(現アルバセテ)生まれ、マドリード出身。
1911年、マドリードFC(現レアル・マドリード)に加入し、16年間選手としてプレーした。

現役引退後は、クラブの役員を経て、1943年会長に就任。

1947年には現在のスタジアムが完成し、「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」と命名される。

1968年6月2日逝去。
レアル・マドリードの基礎を築いた人物として語り継がれている。


* リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

ディエゴ・アルマンド・マラドーナ: ガリシア人とクロアチア人の人類史上最高の共同芸術 アルゼンチンとクロアチアの繁属 政治神学 神話 サッカーと政治  左翼 ペロン主義者 カストロチャビスモ 奸雄 ビベサ・クリオージャ 神の手(La mano de Dios) エル・ペルーサ D10S ビジャ・フィオリート エストレージャ・ロハ  ロドルフォ・クラリ セサール・ルイス・メノッティ カルロス・ビラルド トマス・カルロヴィッチ"エル・トリンチェ" ダルマ・サルバドーラ”ドーニャ・トタ”フランコ・カリオリッチ

将軍ホルヘ・ラファエル・ビデラが権柄を握り、そのビデラ軍事独裁政権下でアルゼンチンの自国開催のW杯での優勝の基柱を作ったユーゴスラビアのクロアチア人ヴァラジュディン出身 、決してクリオーリョではないロドルフォ・クラリは、彼の門下、良き生徒で教えを仰ぐセサール・ルイス・メノッティに、 同じ種性で、14歳からよく知るディエゴ・アルマンド・マラドーナ・フランコという名の鳳雛を代表チームに加える様に強く勧め、正しい時に新世界にプレゼントする準備を進めていた。 ロドルフォ・クラリ - アルゼンチンでは敬意を込めてドン・ロドルフ...そう呼ばれていた 。ビアモンテ通り1300番にあるアルゼンチンサッカー協…