サーベロ

サーベロ

(スポーツ)
さーべろ

 サーベロは、カナダトロントに本拠を置くロードバイクフレームメーカー。日本での代理店は東商会
 1995年にフィル・ホワイトとジェラード・ヴルメンにより設立され、現在もこの二人が会社を経営している。サーベロ製のフレームは2002年から2008年にかけてデンマークのプロチームであるCSCに採用されていた。2009年からはサーベロ社が独自のコンチネンタルプロチームであるサーベロ・テストチームを設立した。2008年ツール・ド・フランスでは、カルロス・サストレがマイヨ・ジョーヌ、アンディ・シュレックがマイヨ・ブランを獲得した。
 空力を追求したSシリーズ、軽さと高剛性を追求したRシリーズ、TT・トライアスロン用のPシリーズがある。

新着ブログ: サーベロ