ザクウォーリア

ザクウォーリア

(アニメ)
ざくうぉーりあ

アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場するザフトの新型MS(モビルスーツ)。
制式番号ZGMF-1000。ユニウス条約締結後に開発された、次世代MS「ニューミレニアムシリーズ」の第1期モデル。
性能は、連合のGAT-Xシリーズを上回ると言われている。ただし、現状ではまだ大量生産には至っていない。バックパック換装による装備変更や武器追加などにより、様々な局面に対応可能である。機体の基本色は緑色だが、エース級パイロット及び隊長クラスに限り、機体のカラーを変更することが許されている。
上位機種として、ザクファントムがある。これらを含めて、通称ザクと呼ばれているようだ*1
ザクシリーズは装備されたバックパックにより、それぞれガナーザクウォーリアブレイズザクウォーリアスラッシュザクウォーリアガナーザクファントムブレイズザクファントムスラッシュザクファントムと呼称される。
主なパイロットは、ルナマリア・ホーク(ガナーザクウォーリア)、ディアッカ・エルスマン(ガナーザクウォーリア)などである。

ザクの名称の由来

  • Z ・・・ Zaft
  • A ・・・ Armed
  • K ・・・ Keeper of
  • U ・・・ Unity

バックパックのバリエーション

  • ガナーウイザード   長距離砲撃戦仕様
  • ブレイズウイザード 高機動仕様
  • スラッシュウイザード 攻撃重装仕様

備考

機体デザインは機動戦士ガンダムのザクIIにインスパイアされたものと推測される。

*1:ギルバート・デュランダル議長やミネルバクルーの発言より

新着ブログ: ザクウォーリア