ザ・キング・オブ・ファイターズ

(ゲーム)
ざきんぐおぶふぁいたーず

THE KING OF FIGHTERS (KOF)
1994年、SNKが発売した格闘ゲームの新シリーズ。
それまで餓狼伝説龍虎の拳の2枚看板だったSNKの格闘ゲームであったが、1993年にお祭り要素が強い『餓狼伝説スペシャル』がリリースされ話題となった。
これに味を占めたSNKは、続いて同じくお祭り的要素が強い、キャラクター大集合の作品をリリースした。それがこの『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズである。このシリーズがリリースされたことによって、格闘ゲーム界が大きく改革されたことはほぼ間違いないと言える。
大量のキャラクターを登場させるために用いられたシステムが、チームバトル制。繋がりのある同士のキャラクターが3人一組のチームで戦い、最終ボスを倒すのがストーリー。
当時、1対1の対戦システムがメインだった格闘ゲーム界において、チームバトル制は非常に画期的であり、その後数多くの作品に影響を与えたと言っても過言ではない。また、敵の攻撃を完全に回避する「攻撃避け」や、任意で攻撃力を上げたり、超必殺技を使用する条件を整える「パワー溜め」などのシステムも導入。シリーズが進むに連れて改良されこそすれ、これらのゲームシステムは現在の格闘ゲーム界では最早常識とされており、当時のSNKの発想力が時代の最先端であったことを窺わせる。
キャラクター面においては、一番最初の作品『KOF'94』では餓狼伝説、龍虎の拳のキャラクターはもちろん、往年のSNK作品である『サイコソルジャー』から麻宮アテナ椎拳崇が、『怒』からラルフクラークが登場し、麻宮アテナについてはネオジオCD版では主題歌が流れるなど話題となった。
また、本作のみのオリジナルキャラクターも多数登場。特に、本作の主人公に位置づけられる草薙京は、不良っぽい外見とクールな性格、自信過剰、しかも高校留年中という奇妙な設定が同人婦女子を中心に大ウケし、爆発的ヒットとなる。
次作『KOF'95』では草薙京のライバル八神庵も登場。常軌を逸したぶっ飛んだ異常な性格が、更に同人婦女子のハートをがっちりキャッチし、普段ゲームセンターに足を運ばないような女性までをも巻き込み、一大ムーブメントを巻き起こす。
当初は「ただのお祭り格ゲー」としてしか評価をされてはいなかったのだが、毎年リリースされるたびに「新キャラクターは何だろう」という予想を楽しんだり、それまでアーケードゲームには見向きもしなかった女性ユーザーを増やし、同人、コスプレなどのオタク的活動が注目されはじめ、業界内で話題を独占していくようになる。
また、奇抜なストーリーや、各キャラクターに設けられた設定も毎年手が込んだものになり、「格闘ゲームでもストーリー重視の作品」としても注目を浴びた。
それまで餓狼伝説シリーズを中核に置いていたSNKは、じょじょにKOFを主路線に変更し、やがて看板作品として一時代を築いていくのだが、ただでさえゲームバランスに難があった作品なのに、更に登場キャラクターを増やし、新システムを詰め込むことによって無理が生じ、後年の作品の中にはゲームバランスが完全に破綻したものも見られた。このことに対し、餓狼伝説シリーズからSNK作品を楽しんできた古参ファンからはひんしゅくを買い、新しいファンを獲得すると同時に、見切りをつけて離れていくファンも多かった。
加熱した人気もじょじょに下火になっていったKOFに比例するように、勢いを失っていったSNKは2001年に倒産するが、現在ではSNKの社員達が立ち上げた「SNKプレイモア」によりシリーズはリリースされ続けている。
2005年にリリースされたXIから年号制ではなくなり、作品番号で表記されるようになった。
これにより一年に一回という伝統という名の縛りかなくなった為、制作期間の所為で調整不足、ということはなくなる……はず。
2004年からは3Dグラフィックで制作された外伝的作品「KOF MAXIMUM IMPACT」シリーズがリリースされている。
現在でもこの作品の「キャラクターのみ」を溺愛する女性ファンは多い。

シリーズ

ナンバリングシリーズ

  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’94
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’95
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’96
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’97
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’98
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’99
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ2000
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ2001
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ2002
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ2003
  • ザ・キング・オブ・ファイターズXI
  • ザ・キング・オブ・ファイターズXII
  • ザ・キング・オブ・ファイターズXIII

リメイクシリーズ

  • ザ・キング・オブ・ファイターズ NEOWAVE
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’94 RE-BOUT
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ’98 ULTIMATE MATCH
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ2002 UNLIMITED MATCH


ナンバリングシリーズ出場キャラクター

キャラクター 登場作品 声優
草薙京 ’94〜XIII 野中政宏
二階堂紅丸 ’94〜XIII 前塚あつし
大門五郎 ’94〜’98、2001〜2003、XII〜XIII 臼井雅基
テリー・ボガード ’94〜XIII 橋本さとし
アンディ・ボガード ’94〜2002、XII〜XIII 橋本潤(’94)、難波圭一(’95〜2002、XII〜XIII)
ジョー・東 ’94〜2003、XII〜XIII 生瀬勝久(’94)、檜山修之(’95〜2003、XII〜XIII)
リョウ・サカザキ ’94〜XIII 臼井雅基(’94〜XI、XIII)、小崎正義(XII)
ロバート・ガルシア ’94〜2003、XII〜XIII Kay稲毛(’94〜’95、XII〜XIII)、小市慢太郎(’96〜2003)
タクマ・サカザキ ’94〜’95、’98〜2002、XIII 津田英治
ユリ・サカザキ ’94〜XI、XIII ほりえかおり
不知火舞 ’94〜2003、XIII 曽木亜古弥(’94〜2003)、小清水亜美(XIII)
キング ’94〜2001、2003〜XI、XIII 生駒治美
ハイデルン ’94〜’95、’98、2001 新居利光
ラルフ・ジョーンズ ’94〜XIII 前塚あつし(’94〜XI)、しのや文秀(XII〜XIII)
クラーク・スティル ’94〜XIII 島よしのり
麻宮アテナ ’94〜XIII 福井玲子(’94)、長崎萠(’95)、さとう珠緒(’96)、栗栖ゆきな(’97)、池澤春菜(’98〜XIII)
椎拳崇 ’94〜2002、XI〜XIII や乃えいじ
鎮元斎 ’94〜2002、XII〜XIII 西村寿一(’94〜2002)、松尾まつお(XII〜XIII)
ヘビィ・D! ’94、’98 西村寿一
ラッキー・グローバー ’94、’98 Kay稲毛
ブライアン・バトラー ’94、’98 や乃えいじ
キム・カッファン ’94〜XIII 橋本さとし(’94〜XI)、長田和彦(XII〜XIII)
チャン・コーハン ’94〜2003 島よしのり(’94〜’95)、有田洋之(’96〜2003)
チョイ・ボンゲ ’94〜2002 前塚あつし
ルガール・バーンシュタイン ’94、’98 新居利光
八神庵 ’95〜XIII 安井邦彦
如月影二 ’95、XI 島よしのり
ビリー・カーン ’95、’97〜’98、2002〜2003 生瀬勝久(’95)、山西惇(’97〜’98、2002)、せいじろう(2003)
草薙紫舟 ’95、’98 新居利光(’95)、逆木圭一郎(’98)
オメガ・ルガール ’95、’98、2002 新居利光(’95、’98)、若本規夫(2002)
レオナ・ハイデルン ’96〜2003、XII〜XIII 弓雅枝
藤堂香澄 ’96、’99〜2000、XI 弓雅枝
マチュア ’96、’98、2002、XIII 辻裕子
バイス ’96、’98、2002、XIII 弓雅枝
ギース・ハワード ’96 コング桑田
ヴォルフガング・クラウザー ’96 B.J.LOVE
Mr.BIG ’96 中まさる
神楽ちづる ’96〜’98、2003 斉藤亜紀子(’96〜’98)、須川由紀子(2003)
ゲーニッツ ’96 島よしのり
山崎竜二 ’97〜’98、2002〜2003 石井康嗣
ブルー・マリー ’97〜XI 生駒治美
七枷社 ’97〜’98、2002 粟根まこと
シェルミー ’97〜’98、2002 西川葉月
クリス ’97〜’98、2002 緒方りお
矢吹真吾 ’97〜2001、2003〜XI 子安武人
ツキノヨルオロチノチニクルフイオリ ’97 安井邦彦
ヤミノナカオロチノチニメザメルレオナ ’97 弓雅枝
乾いた大地の社 ’97〜’98、2002 粟根まこと
荒れ狂う稲光のシェルミー ’97〜’98、2002 西川葉月
炎のさだめのクリス ’97〜’98、2002 緒方りお
オロチ ’97 緒方りお
’99〜XI、XIII 松田佑貴
マキシマ ’99〜XI、XIII 小西克幸
ウィップ ’99〜XI 菊池志穂
’99〜2001 中野加奈子
李香緋 ’99、2001 金月真美
ジョン・フーン ’99〜2000、2003 一条和矢
草薙京-1 ’99 野中政宏
草薙京-2 ’99 野中政宏
クリザリッド ’99 岩本義幸
ラモン 2000〜2002、XI 竹本英史
ヴァネッサ 2000〜2002、XI 南かおり
2000〜2001 黒田崇矢
セス 2000〜2002 中村秀利
四条雛子 2000〜2001、2003 川澄綾子
クーラ・ダイアモンド 2000〜2002、XI、XIII かかずゆみ
クローンゼロ 2000 ふとがね金太
フォクシー 2001 池澤春菜
K9999 2001〜2002 佐々木望
アンヘル 2001〜2002 冨永みーな(2001)、新谷真弓(2002)
メイ・リー 2001〜2002 川上とも子
オリジナルゼロ 2001 新居利光
イグニス 2001 若本規夫
KUSANAGI 2002〜2003 岩田光央
アッシュ・クリムゾン 2003〜XIII 長代聡之介
デュオロン 2003〜XIII 丸尾恒人
シェン・ウー 2003〜XIII 水津浩志
グリフォンマスク 2003〜XI 花田光
牙刀 2003〜XI 石井康嗣
まりん 2003〜XI 猪砂和世
アーデルハイド 2003〜XI 田中哲哉
神楽マキ 2003 猪砂和世
無界 2003 重塚利弘
オズワルド XI 重塚利弘
エリザベート・ブラントルシュ XI、XIII 大島加代子
ダック・キング XI コング桑田
B.ジェニー XI 斉藤レイ
桃子 XI 猪砂和世
天童凱 XI 檜山修之
ショー・疾風 XI 井上宏之
邪頭 XI 伊藤えん魔
ズィルバー XI 有田洋之
紫苑 XI 小川時代
禍忌 XI スパイシー八木
ライデン XII〜XIII 郷里大輔(XII)、イアン・ギブ(XIII)
ホア・ジャイ XIII 長代聡之介
斎祀 XIII 長代聡之介
血の螺旋に狂うアッシュ XIII 長代聡之介
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ