シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグ

(動植物)
しぇっとらんどしーぷどっぐ

スコットランドのシェトランド諸島を原産地とする犬種。その名のとおり、元来は牧羊犬。シェルティの愛称で知られる。

データ

原産国 : イギリス
体高 : ♂:38cm前後、♀:35cm前後
体重 : ♂:10kg前後、♀:8kg前後
毛質 : 長毛で手ざわりは粗い。
毛色 : セーブル&白、トライカラー、ブルーマール、黒と白。

特徴

ラフ・コリーをそのまま小さくしたような体つきだが、頭部はややつまってアーモンド形の可愛らしい目をしている。たいへん人気があって数多く見かけたが、よく吠えることで人気も衰えかけた。しかし最近はあまり吠えなくなり人気も復活のきざし。

性格

甘えん坊で活発ですが、物覚えもよく、好奇心も旺盛なので、家族みんなでしっかりしつけること。

飼育のポイント
換毛期には特にブラッシングが必要。



Pet@Nifty イヌ図鑑より
スコットランド北東にあるシェットランド諸島で、牧羊犬として飼われていました。スピッツやコリー、スパニエルなどのミックスで誕生したといわれています。
第一次世界大戦の前にイギリス本土へ伝わり、現在のようなスタイルに改良されました。
第二次世界大戦後には、アメリカでもメジャーな存在となり、その後、その人気は世界的なものとなっています。

新着ブログ: シェットランド・シープドッグ