シャルダン

(アート)
しゃるだん

:芸術家

ジャン=バティスト・シオメン・シャルダン(1699年-1779年)
ロココ美術を代表する芸術家の一人。
ブーシェと同世代であり、フラゴナール同様に19世紀のフランス絵画がたどることになる方向を暗示した作品を生み出した画家である。
人物画や静物画などを描いた彼は歴史画家として認められることを切望していたが、意思に反して静物画家として絶大な注目を浴びるようになる。
迫真的に表現された事物や静謐な光に満たされた端正な構図が特徴である。

関連キーワード

  • 西洋美術史
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ