シャルル・モーラス

シャルル・モーラス

(読書)
しゃるるもーらす

Charles Maurras 1868-1952

フランスの作家、政治家。「アクション・フランセーズ」の領軸。伝統主義とナショナリズムを融合し、1920年代の若者に圧倒的な影響を及ぼした。ムッソリーニ、フランコ、ペタンを支持し、戦後、戦犯ととして告発される。
アルチュール・ド・ゴビノーやモーリス・バレスの後継者であるモーラスは、フランスにおける反近代主義と反ヒューマニズムの完成者とされる。「古典主義」を標榜し、その影響は、イタリアの未来派、エリオット、T.E.ヒューム、エズラ・パウンドらにまで及んだ。
戦後フランスを代表する批評家であったモーリス・ブランショも戦中はその影響下にあった。

新着ブログ: シャルル・モーラス