シャーガス病

シャーガス病

(サイエンス)
しゃーがすびょう

カメムシの一種であるサシガメという虫によって媒介される寄生虫症。アメリカトリパノソーマ病とも。
最大3割の患者は、10〜20年後に重い心疾患や消化器疾患を発症する。マラリアに次いで危険な熱帯病といわれている。

中南米では1000万人以上が感染し、諸外国への広がりが懸念されている。

  • 2013年8月14日、厚生労働省が国内の献血で初めて確認したと発表*1

ネットの話題: シャーガス病

人気

新着

新着ブログ: シャーガス病