シャープシューター

(スポーツ)
しゃーぷしゅーたー

WWEにおける「サソリ固め」の呼称。“ヒットマン”ブレット・ハートのフィニッシュに用いられて以来、この呼称が定着した。
クリス・ベノワ*1も決め技として使用していた。

*1:故人

シャープシューター

(アニメ)
しゃーぷしゅーたー

烏丸ちとせの紋章機。
機体シルエットを特徴づけている長距離レールガンやスコープが表すように、弓術を得意とするちとせにならった長距離狙撃に特化した仕様の機体になっている。
必殺技は複数の敵を遠方より連続狙撃する“フェイタルアロー”。

  • 基本スペック
    • 全長:60.6m
    • 全幅:40.4m
    • 全高:23.7(26.4)m ※カッコ内は基本翼端まで
  • 通常武装
    • 長距離レールガン
    • 中距離ミサイル
    • 中距離レーザー砲
    • 機銃
  • 特殊武装
    • 高性能照準装置
    • 大型索敵レーダー
  • 必殺技
    • 超長距離攻撃「フェイタルアロー」
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ