シュヴァリエ

(アート)
しゅう゛ぁりえ

Chevalier
フランス語で「騎士」の意。
フランス共和国芸術文化勲章の等級の1つ。

シュヴァリエ

(アニメ)
しゅばぁりえ

リスト::アニメ作品//タイトル/さ行
リスト::アニメ作品//2006年

Production I.G 制作の、WOWOW開局15周年記念番組のアニメ作品。
フランス革命直前のベルサイユ宮殿とパリをスタートに、実在した美貌の騎士デオン・ド・ボーモンが、彼の姉の死の真相を追うとともに、ヨーロッパ全域を巻き込む陰謀に立ち向かうゴシック・ミステリー・ロマン。
I.Gの制作による優れた動画と、SF大賞受賞作家である冲方丁の原作により、いままでスポットがあたらなかった18世紀の貴族社会のオカルトをもとりいれた、怪奇冒険譚としてスタートする。

「シュヴァリエ=Chevalier」とは、フランス語で「騎士」を意味する語。
18世紀フランスに実在した美貌の天才騎士、“デオン・ド・ボーモン”の波乱万丈の生涯と、歴史の闇に葬られた真実の行方を描いた本格歴史ロマン。

物語は、革命前夜のフランス。ルイ十五世の臣下であった最愛の姉・リアが謎の死を遂げたことから始まる。
弟・デオンはその真相を追うが、それは単なる殺人事件に留まらず、18世紀ヨーロッパ全土を震撼させる事態へ繋がっていく。
<王家の詩>、<革命教団>、<詩人>、<ガーゴイル>、<四銃士>、<機密局>、そして<姉の魂の行方>……。
一つの謎が新たな謎と連鎖しながら、やがてそれは観る者を知られざる歴史の真実へと導いてゆく。
姉を殺害した者とは誰なのか?その理由は?姉弟の絆を背に駆け抜けるデオンが最後に掴むものとは?

(オフィシャルサイトから)

スタッフ

  • 原作:冲方丁/プロダクション I.G
  • 監督:古橋一浩
  • シリーズ構成:冲方丁

キャスト

  • デオン・ド・ボーモン:泰勇気
  • リア・ド・ボーモン:水野理紗
  • デュラン:成田剣
  • ロビン:松元恵
  • テラゴリー:佐藤晴男
  • アンナ:喜多村英梨
  • ルイ十五世:稲田徹
  • マクシミリアン・ロベスピエール:櫻井孝宏
  • メアリー=シャロット:涼風真世
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ