シュヴァルツシルト半径

シュヴァルツシルト半径

(サイエンス)
しゅう゛ぁるつしるとはんけい

ドイツの天文学者、カール・シュヴァルツシルトによって発見された時空領域の半径。シュヴァルツシルト半径よりも小さいサイズに収縮した天体は、ブラックホールになる。

新着ブログ: シュヴァルツシルト半径