Hatena Blog Tags

シュータリング

(スポーツ)
しゅーたりんぐ

シュート+センタリングの造語。サッカーで、センタリングのつもりで蹴ったボールがそのままゴールに入ってしまうこと。
2001年5月24日に行われた第20回アジアクラブ選手権準決勝、 ジュビロ磐田対イルティシュ・パヴロダル(カザフスタン)戦で、延長戦前半に金沢浄が決めた決勝点を自身が「シュータリング」と呼んだことに由来する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ