シーキングザダイヤ

(スポーツ)
しーきんぐざだいや

(外)*シーキングザダイヤ

生年月日 2001年3月6日生まれ・牡・鹿毛
生産者 Jayeff "B" Stables(米国)生産
Storm Cat(ストームキャット)
シーキングザパール
母の父 Seeking the Gold(シーキングザゴールド)
馬主 青山洋一
管理調教師 森秀行(栗東)
競走成績 30戦7勝(中央11戦4勝・海外3戦0勝・地方16戦3勝)2008年1月引退
主な勝ち鞍 アーリントンC ニュージーランドT 兵庫ゴールドT 日本テレビ盃
彩の国浦和記念 (2着・*1



シーキングザダイヤは栗東トレーニングセンター森秀行厩舎に所属した引退競走馬。父はストームキャット、母は日本で調教、競走生活を送り仏・モーリスドゲスト賞などを制した外国産馬シーキングザパールである。母シーキングザパールは海外で繁殖生活を送った為、自身も外国産馬として輸入された。2003年12月にデビューすると2戦目に勝ち上がり、明けて2004年シーズンはアーリントンCで重賞初制覇、続いてニュージーランドTも勝ち母子制覇。NHKマイルCを着外のあとフランスに遠征したが2戦し着外に終わり、帰国後はダート路線に転換、ダートの交流重賞を中心に使われた。古馬となった2005年は交流GII・日本テレビ盃の勝ち鞍を増やしたものの、この間GI競走に13回挑戦し、2着が9回であった。2007年の東京大賞典6着を最後に現役を引退、今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションにて種牡馬入りする予定。

*シーキングザダイヤの血統



Storm Cat Storm Bird Northern Dancer Nearctic
Natalma
South Ocean New Providence
Shining Sun
Terlingua Secretariat Bold Ruler
Something Royal
Crimson Saint Crimson Satan
Bolero Rose
シーキングザパール
*Seeking the Pearl
Seeking the Gold Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Con Game Buckpasser
Broadway
ページプルーフ
*Page Proof
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
*Barb’s Bold Bold Forbes
Goofed


リスト::競走馬

*1:川崎記念2回 フェブラリーS2回 南部杯 ジャパンカップダート2回 東京大賞典 JBCクラシック

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ