シーバース

(一般)
しーばーす

[英] Sea berth
シーバースとは、沖合に係留施設を設け、陸岸との間を荷役用のパイプラインなどで連結したもの。
船は大型にすれば輸送コストは大幅に低減し、運賃負担力の小さい大量輸送の石油類ではとくにこの傾向が大きい。しかし船を大型化すれば喫水も深くなり、陸岸に近づけるためには航路、泊地を大規模な浚渫工事によって整備しなければならない。これがかえって不経済となる場合にはシーバースが設けられる。
シーバースは係留施設の種類によって固定式と浮遊式とに分類される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ