ジェラルド・ダレル

ジェラルド・ダレル

(動植物)
じぇらるどだれる

1925〜 英国の博物学者, 作家, 及び動物園経営者。ロレンス・ダレルは兄。
幼年期をインド、ギリシャですごす。自身の家族と動物を題材としたユーモラスなエッセイを多数執筆。また、1958 年にジャージー動物園を創設し、植物相及び動物群の保存につとめた。また、動物を題材としたテレビプログラムを多数制作した。
ギリシャのコルフ島で過ごした少年時代を描いた回顧エッセイ三部作(池澤夏樹訳)が、かつて集英社文庫に収録されていたことにより、日本でも人気が高い。