ジェンティルドンナ

(スポーツ)
じぇんてぃるどんな

競走馬、繁殖牝馬。馬名意味は貴婦人(イタリア語)。
2012年、史上4頭目の牝馬三冠を成し遂げ、父ディープインパクトとあわせて史上初の親子三冠となった。また、三冠牝馬として初めてジャパンカップで優勝。翌年も優勝し、初のジャパンカップ連覇を達成した。2014年はドバイシーマクラシックで海外G1を初制覇、引退レースとなった有馬記念を勝ち、有終の美を飾った。牝馬の有馬記念制覇は2008年のダイワスカーレット以来6年ぶり史上5頭目で、グレード制導入後牝馬では史上初めて東京・中山・京都・阪神のJRAの主要4場全てでのGI勝利を達成した。芝GI競走7勝は父・ディープインパクトらに並び史上最多タイ、牝馬ではウオッカに続く快挙となる。総獲得賞金は17億2603万400円で、ディープインパクトやオルフェーヴルを超えて、歴代1位のテイエムオペラオーに次ぐ歴代2位の獲得賞金額となった。
2012年と2014年の年度代表馬に選出されている。

ジェンティルドンナ(Gentildonna)

生年月日 2009年2月20日
性別
毛色 鹿毛
ディープインパクト
ドナブリーニ
母の父 Bertolini(バートリーニ)
生産者 ノーザンファーム(安平町)
馬主 サンデーレーシング
管理調教師 石坂正(栗東)
競走成績 19戦10勝(10-4-1-4)
主な勝ち鞍 2012年桜花賞(GI)
2012年優駿牝馬(GI)
2012年秋華賞(GI)
2012年・2013年ジャパンカップ(GI)
2014年ドバイシーマクラシック(GI)
2014年有馬記念(GI)
2012年ローズステークス(GII)
2012年シンザン記念(GIII)
備考 2012年JRA賞年度代表馬・最優秀3歳牝馬
2013年JRA賞最優秀4歳以上牝馬
2014年JRA賞年度代表馬・最優秀4歳以上牝馬

血統表

ディープインパクト *サンデーサイレンス
Sunday Silence
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
*ドナブリーニ
Donna Blini
Bertolini Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Aquilegia Alydar
Courtly Dee
Cal Norma's Lady *リファーズスペシャル
Lyphard’s Special
Lyphard
My Bupers
June Darling *ジュニアス
Beau Darling
全姉にドナウブルーがいる。

リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ