ジェーン・ドウの解剖

(映画)
じぇーんどうのかいぼう

The Autopsy of Jane Doe

  • 2016年|イギリス、アメリカ|カラー|86分|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

ある一家が惨殺された家の地下に埋められていた裸の美女“ジェーン・ドウ”の死体。彼女の検死を行うことになった、検死官・トミー(ブライアン・コックス)と息子のオースティン(エミール・ハーシュ) がメスを入れる度に、その死体に隠された“戦慄の事実”が判明し、次々に怪奇現象が発生する。外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた……。
(公式サイトより)

予告編



*1:刺激の強い死体解剖の描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for bloody horror violence, unsettling grisly images, graphic nudity, and language.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ