ジグラット

(社会)
じぐらっと

Ziggurat

(名詞) 古代のアッシリアとバビロニアで見られた寺院の塔。段差のある階層が連なった四角錐様の外見を持つ。

http://dictionary.reference.com/search?q=Ziggurat+

古代メソポタミアの諸都市に見られた塔。シュメールに起源を持つとされる。語源はアッカド語のziqquratuで、「高所」とか「高い建物」ぐらいの意。
有名な「バベルの塔」はバビロニアのジグラットをモデルとしたとされる。四角錐という点では所謂ピラミッドとも共通しなくもないが、どちらかというと階段ピラミッドの方に近い外見である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ