ジム・リーランド

ジム・リーランド

(スポーツ)
じむりーらんど

Jim Leyland
プロ野球選手・MLB指導者。現デトロイト・タイガースの監督。
1944年12月15日生まれ、オハイオ州出身。

現役時代のメジャー経験はなし。
26歳でマイナーの監督に就任し指導者キャリアを始める。
シカゴ・ホワイトソックスのコーチなどを経て、1986年、ピッツバーグ・パイレーツ監督に就任。バリー・ボンズ、ボビー・ボニーヤの「B-Bキャノン」で1990年から3年連続地区優勝を果たす。
1997年、同郷のデーブ・ドムブロウスキGMに誘われフロリダ・マーリンズの監督に就任。就任1年目でワイルドカードからワールドシリーズ制覇に導く。
しかし1998年は54勝108敗の成績で地区最下位に終わり解任。
1999年、コロラド・ロッキーズ監督に就任。しかし、1シーズンで辞任。
その後はセントルイス・カージナルスのスカウトを経て、

2006年、ドムブロウスキGMの要請でデトロイト・タイガースの監督に就任。長年の成績不振でどん底にあえいでいたチームをプレーオフに導いた。


* リスト::野球選手

新着ブログ: ジム・リーランド