ジャスティスガンダム

ジャスティスガンダム

(アニメ)
じゃすてぃすがんだむ

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」に登場するMS(モビルスーツ)。
制式番号ZGMF-X09A。フリーダムガンダムの兄弟機。
ザフトが地球連合から奪取したGAT-Xシリーズのデータをもとに開発したモビルスーツ。Nジャマーキャンセラーの搭載によって核エンジンの搭載が可能となり、これによって半永久的にPS装甲フェイズシフト装甲)の使用が可能となった。
背中にファトゥムー00武装ユニットを搭載し、分離させてこの上に乗って飛行することも可能。コンセプトとしてはイージスガンダムをモデルにしており、複雑な変形機構を解決する為、本体から分離するブースターモジュールを柔軟に使い分けるスタイルとなった。武装は他にもバルカン、ビームライフル、ビームサーベル、ビームブーメラン、シールドなどがある。この機体もまたミーティアユニットとの合体が可能。
アスラン・ザラが搭乗し数々の戦いを乗り越えるも、第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦においてジェネシスを破壊するために自爆することとなる。
後継機はインフィニットジャスティスガンダム

新着ブログ: ジャスティスガンダム