ジャック・トゥアヌア

ジャック・トゥアヌア

(映画)
じゃっくとぅあぬあ

Jacques Tourneur

 フランス、アメリカで活動した映画監督。
 日本ではもっぱらジャック・ターナーの表記で知られる。フランス語風の読みはジャック・トゥルヌール。
 1904年11月12日、パリ生まれ。父親は映画監督のモリス・トゥルヌール(モーリス・トゥアヌア)。
 10歳で渡米。高校在学中からエキストラとして映画出演。1919年、アメリカに帰化。
 父の作品の編集技師、助監督を経て、1931年、フランス映画『それでは愛に値しない』Tout ça ne vaut pas l'amourで監督デビュー。
 1934年にハリウッドに戻り、短篇を監督。
 1942年に創造的な製作者ヴァル・ルートンと出会い、RKOでB級ホラー古典の『キャット・ピープル』(42)、『私はゾンビと歩いた!』(43)、『レオパルドマン 豹男』(42)を監督。
 英国で『黒い傷』(51)、『悪魔の呪い』(57)を撮っている。
 1977年12月19日、フランス、ドルドーニュ県ベルジェラックにて没。

 代表作に、ヴァル・ルートン・ホラーのほか、フィルムノワールの古典『過去を逃れて』(47)、ホラー映画の古典『悪魔の呪い』(57)がある。
 
主な映画監督作:
『トト』 (1934)』
『キャット・ピープル』 (1942)  
『私はゾンビと歩いた!』(『ブードゥリアン』) (1942)
『レオパルドマン 豹男』 (1943)
『炎のロシア戦線』 (1944)
『恐ろしき結婚』 (1944)
『インディアン渓谷』 (1946)
過去を逃れて』 (1947)
『ベルリン特急』 (1948)  
『妻ゆえに』 (1949)
『快傑ダルド』 (1950)
『黒い傷』(1951)
『女海賊アン』 (1951)
『草原の追跡』(1952)
『地獄の道連れ』 (1953)  
『馬上のよそ者』Stranger on Horseback(1953)
『法律なき町』 (1955)
『硝煙』 (1956)
『たそがれ』Nightfall(1956)
『悪魔の呪い』Night of the Demon(1957)
『恐怖を売る男達』(1958)
『熱砂の風雲児』(1958)
『モホーク討伐隊』 (1958)  
『マラソンの戦い』(1959)
『深海の軍神』(1965)  

キャット・ピープル [DVD]

キャット・ピープル [DVD]

私はゾンビと歩いた! [DVD]

私はゾンビと歩いた! [DVD]

レオパルドマン-豹男 [DVD]

レオパルドマン-豹男 [DVD]

過去を逃れて [DVD] FRT-258

過去を逃れて [DVD] FRT-258

新着ブログ: ジャック・トゥアヌア