ジャック・ロジエ

ジャック・ロジエ

(映画)
じゃっくろじえ

Jacques Rozier

フランスの映画監督。
 1926年11月10日、パリ生まれ。
 初期短篇はジャン=リュック・ゴダールに影響を与えた。
 ゴダールに『勝手にしやがれ』(1960)の製作者ジョルジュ・ド・ボルガールを紹介され、長篇『アデュー・フィリピーヌ』(1962)を監督。同作は ヌーヴェル・ヴァーグの代表作とされ、フランソワ・トリュフォーにも絶賛された。

主な短編:
『新学年』Rentrée des classes(1955)
『ブルー・ジーンズ』Blue Jeans(1958)
『バルドーとゴダール』Le Parti des choses : Bardot et Godard
『パパラッツィ』Paparazzi(1963)
『ロメオとジュペット』Roméo et Jupettes

主な長篇:
アデュー・フィリピーヌ』(1962)
オルエットの方へ』Du côté d'Orouët(1973)
『トルチュ島の遭難者たち』Les Naufragés de l'Ile de la Tortue(1976)
『メーヌ・オセアン号』Maine Océan(1986)
『フィフィ・マルタンガル』Fifi Martingale(2001)

アデュー・フィリピーヌ [DVD]

アデュー・フィリピーヌ [DVD]