ジャップ警部

(読書)
じゃっぷけいぶ

 ジャップ警部とは、イギリスの著名な推理小説家、アガサ・クリスティが創作した名探偵、エルキュール・ポアロ(ポワロとも)における主要な登場人物で、架空の人物である。フルネームはジェームズ=ハロルド=ジャップ(James Harold Japp)。
 配偶者はエミリー。二人の間に子供はなく、多少女房の尻に敷かれている様子が窺えるものの、27年間も連れ添っていることから、妻を愛してはいるようだ。

 スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の主任警部(Detective Chief Inspector)を努めており、有能ではあるがぶっきらぼうでデスクワークが苦手。ポワロが私立探偵を始めた当初は捜査に絡んでくるポワロを煙たがり、敵視していたこともあったが、その捜査手法と頭脳に感心し、次第に友情を深めていく。
 ポワロとの付き合いはかなり長い期間に及んだようで、ポワロが引退後も親しく交友している様子が描かれている(アクロイド殺人事件)。

 1989年からイギリスのLWTが制作を開始したテレビシリーズ、名探偵ポワロに於いては、Philip Jackson が演じた。
 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ