ジャン=クロード・ヴァン・ダム

(映画)
じゃんくろーどう゛ぁんだむ

Jean-Claude Van Damme
俳優、脚本家、プロデューサー

  • 1960年10月8日、ベルギー/ブリュッセル首都圏地域サン=アガタ=ベルシェム生まれ
  • 生名:Jean-Claude Camille Francois Van Varenburg
  • 身長:175 cm

略歴

子供の頃はひ弱だったが11歳でマーシャル・アーツを始め、80年、ヨーロッパ空手選手権でミドル級チャンピオンとなる。以後、モデルなどの経歴を経て、82年に渡米。下積みをしながら85年「シンデレラ・ボーイ」に出演。87年に「ブラッド・スポーツ」で初主演を飾る。以後は、本格的アクション・スターとして活躍。96年、「クエスト」で監督進出も果たした。ジョン・ウーのハリウッドデビュー作「ハード・ターゲット」、リンゴ・ラム監督の「マキシマム・リスク」、ツイ・ハーク監督の「ダブルチーム」「ノックオフ」など、その指向は完全に香港に向いている。アクション・スターが売りにしては、ダブル(スタント)の使用が多いのが玉にきず。4度目の離婚後、現在は3番目の奥さんとヨリを戻し円満な家庭生活を送っているようである。
数あるアクション俳優の中でも、本場香港のアクション・スターとでも対等のアクションが出来るのは、ヴァン・ダムだけであろう。特に回し蹴りの切れの良さは半端じゃない。蹴りだけが彼の生命線と言っても過言ではない。さすがヴァンダミング・アクションの持ち主である。
演技は、どの映画もむっつりした真面目キャラで、<del>お世辞にも演技力があるとは思えない<、del>

主な作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ