ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

(スポーツ)
じゅにーにょぺるなんぶかーの

Juninho Pernambucano
ブラジル代表歴のあるサッカー選手。
2014年、引退を表明。

プロフィール

フルネーム : Antonio Augusto Ribeiro Reis Junior (アントニオ・アウグスト・リベイロ・レイス・ジュニオール)
生年月日 : 1975年1月30日
出身地 : Recife, Estado de Pernambuco (レシフェペルナンブーコ州
身長・体重 : 178cm・71kg
ポジション : セントラルミッドフィルダー

所属クラブ

1993〜95 : スポルチ・レシフェ
1995〜01 : CRヴァスコ・ダ・ガマ
2001〜09 : オリンピック・リヨン (フランス)
2009〜11 : アル・ガラファSC (カタール)
2011〜12 : CRヴァスコ・ダ・ガマ  ※2011年4月27日に移籍
2012〜 : ニューヨーク・レッドブルズ (アメリカ合衆国)  ※2012年12月17日に移籍

その他

ブラジル代表デビューは1999年3月28日の親善試合 韓国戦。
フリーキックの名手で、物凄い角度から落ちるものや無回転のまま曲がるなど多彩。また、フリーキックだけでなくパスセンスも優れている。1998年、CRヴァスコ・ダ・ガマ時代にトヨタカップで来日している。