ジョナサン・ジョースター

ジョナサン・ジョースター

(マンガ)
じょなさんじょーすたー

荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険 第1部〜ファントムブラッド〜」の主人公。1868年4月4日生まれ。
考古学者。波紋使い。犬好き。
父はジョージ・ジョースター1世。妻はエリナ・ペンドルトン。
第2部の主人公ジョセフ・ジョースターの祖父にあたる。

英国貴族ジョースター家の一人息子として生まれる。早くに母親を亡くし、厳しい父親に育てられた。
ディオ・ブランドーが家に養子に入ってからは優秀な彼と比較されることも多く、不遇な少年時代を過ごしたが、精神的にも肉体的にも立派な英国紳士に成長。
父親が購入した石仮面がきっかけで考古学に興味を抱くが、その石仮面が彼や周りの人間の運命を変えることになる。

スキル

  • カエル・パンチ(カエルは無傷なのにカエル下の地面が割れる)
  • ズーム・パンチ(間接が外れて腕が伸びる、ルフィのゴムゴムの元ネタ※ダルシム説あり)

新着ブログ: ジョナサン・ジョースター