ジョン・テニエル

(読書)
じょんてにえる

ジョン・テニエル(John Tenniel 1820-1914)
イギリスの画家・挿絵画家。
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の挿絵を手がけたことで知られ、19世紀半ばから約50年間にわたり風刺漫画誌『パンチ』で数多くの風刺漫画を手がけた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ