ジョン・ルイス

ジョン・ルイス

(音楽)
じょんるいす

John Lewis

 アメリカのジャズ音楽家、ピアニスト。
 1920年5月3日生まれ。
 2001年3月29日没。
 第二次大戦従軍中、フランスでケニー・クラークと出会う。
 1945年、ニューヨークでディジー・ガレスピーの楽団でデビュー。クラークはドラマー。
 1948年に欧州遠征。
 帰国後、チャーリー・パーカーと共演。
 1949年にはマイルス・デイヴィスの2度目の「クールの誕生」セッションに参加。
 1951年にミルト・ジャクソン、クラーク、レイ・ブラウンとミルト・ジャクソン・カルテットを結成。
 1952年に、パーシー・ヒースがブラウンに代わり、モダン・ジャズ・カルテットMJQ)を結成した。
 以後、終生にわたってMJQのリーダー格として活動した。
 映画音楽に、『大運河』(1957)、『拳銃の報酬』(1959)がある。

新着ブログ: ジョン・ルイス