ジョージ・ベスト

(スポーツ)
じょーじべすと

George Best (1946〜2005)
北アイルランドベルファスト出身のサッカー選手。1946年5月22日生まれ。 ポジションはFW


北アイルランドの伝説的ドリブラー。その容姿から愛称は『エル・ビートル』(5人目のビートルズ)。ボビー・チャールトンデニス・ロー等と共に1960年代にマンチェスター・ユナイテッドFCの一時代を築いた。北アイルランド代表デビューは、1964年4月15日ウェールズ戦。代表通算37試合出場・9得点を記録。北アイルランド自体は決して強いチームではなかった為、FIFAワールドカップUEFAヨーロッパ選手権など、大きな国際舞台で脚光を浴びることは無かった。


1961年、15歳でマンチェスター・ユナイテッドFCの下部組織に入団し17歳でファーストチームデビュー。在籍した11シーズンでリーグ優勝2回、1967-68シーズンには28得点を挙げ得点王に。同シーズンUEFAチャンピオンズカップも制覇し、1968年のバロンドールを受賞する。


輝かしいキャリアの反面、私生活ではトラブルも多く1984年には飲酒運転と警察官への暴行で逮捕された。アルコール依存症で体調を崩し、引退後は肝臓病を患い闘病生活が続き、2002年には肝臓の移植手術を受けた。2004年1月30日には飲酒運転で再び逮捕された。


2005年11月25日、59歳の若さで亡くなった。

主な所属クラブ

1964〜75 : マンチェスター・ユナイテッド
1975〜76 : ストックポート・カウンティ
1976 : コーク・セルティック
1976 : ロサンゼルス・アズテックス
1976〜78 : フラムFC
1979〜81 : ハイバーニアン
                                             

出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ