ジンバブエ

ジンバブエ

(地理)
じんばぶえ
  1. アフリカ南部にある共和国。もとローデシアと称した内陸国。1980年イギリスから独立。タバコ・トウモロコシを産し、金・クロム・ニッケル等の鉱産物も豊富。首都ハラレ。住民はバンツー系黒人。主要言語は英語、ショナ語、ンデベレ語。面積39万平方キロメートル。人口1,257万人(2003年推定)。
    日本の外務省による国名表記:ジンバブエ共和国
  2. ジンバブエ中部にある遺跡。グレート・ジンバブエとも呼ぶ。A.D.11〜15世紀頃に栄えたモノモタパの帝国の都城として建造されたもの。

参考文献

  • 三省堂提供「大辞林 第二版」より

ネットの話題: ジンバブエ

人気

新着

新着ブログ: ジンバブエ