スオメンリンナ

スオメンリンナ

(地理)
すおめんりんな

(Suomenlinna)
フィンランド共和国の首都ヘルシンキの南方にある要塞島。18世紀半ば、フィンランドを治めていたスウェーデンが対ロシアの防衛拠点として築造。1991年、「スオメンリンナの要塞群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

新着ブログ: スオメンリンナ