スキャットマン・ジョン

(音楽)
すきゃっとまんじょん

スキャットマン・ジョン。本名、ジョン・ラーキン。
吃音を克服し、独自のスキャットでブレイクしたアーティスト。

日本でのブレイクは1995年*1。その後、日本でのアルバムセールスが200万枚を超えるなど一世を風靡し、複数の企業のコマーシャルに登場するなど活躍。
1999年12月3日、がんのため57歳で死去。

ベスト・オブ・スキャットマン・ジョン

ベスト・オブ・スキャットマン・ジョン

  • 加藤茶がマネをした。

*1:シングル「スキャットマン」

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ