スギゴケ

(動植物)
すぎごけ

スギゴケ科 スギゴケ属 Polytrichum juniperinum

一見これが苔?という外見で一本杉のような趣。杉の若苗のようなのでこの名前が付きました。

茎は尖っていて、硬く、枝の先から胞子を出し繁殖。
枝分かれはせずに上へ上へと成長します。

上の葉は緑色、下のほうの葉は茶色です。環境によって葉の色、大きさも色々変わります。

ウマスギゴケとオオスギゴケが一般に園芸良く使われるスギゴケで

姿かたちは区別が難しいほど良く似ています。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ