スギライト

スギライト

(一般)
すぎらいと

スギライト(Sugilite・杉石)は、鉱物の一種。

一般的内容

  • 一般的に流通しているものは、ほとんどが紫色。
  • 英語では「スジライト」と発音される。
  • パワーストーンとして高い評価を受けている。

来歴

  • 世界で最初に発見されたスギライトは、日本の愛媛県の岩城島で発見されたウグイス色のもの。
  • 村上充英氏により1977年に発表され、彼の師にあたる杉健一氏の名字に因んで「杉石」と命名された。
  • パワーストーンとしては、「二十世紀に発見された中ではトップクラスの石」と言われている。「高い霊性と愛」の石とされ、三大ヒーリングストーン*1の1つとされている。

鉱物として

  • 色:濃紫〜淡紫、灰色、うぐいす色
  • マンガン鉱の一種
  • モース硬度:5.5〜6.5
  • 結晶系:六方晶系、粒状集合体、塊状
  • 化学組成(代表):KNa2(Fe2+,Mn2+,Al)2Li3Si12O30

*1:スギライト・チャロアイト・ラリマー

新着ブログ: スギライト