スタンドオフ

スタンドオフ

(スポーツ)
すたんどおふ

ラグビーのポジションの1つ。背番号10番の選手を指す。
チームの司令塔で。ゲームメイクが主な仕事。巧みなパスと正確なキックが要求される。さまざまなサインプレーを指示し、バックスを操る。
世界での表記はスタンドオフではなく、スクラムハーフと合わせてフライハーフ(Fly Half)であることが多い。
世界的なスタンドオフとしてはジョニー・ウィルキンソン(イングランド代表)、フレデリック・ミシャラク(フランス代表)が挙がる。

日本の名スタンドオフ

松尾雄治(元新日鉄釜石)
平尾誠二(元神戸製鋼)

新着ブログ: スタンドオフ