スティーグ・ラーソン

(読書)
すてぃーぐらーそん

Stieg Larsson
ジャーナリスト、作家

  • 1954年8月15日、スウェーデン/シェレフテオ生まれ
  • 2004年11月9日、スウェーデン/ストックホルム県ストックホルムにて死去(心臓発作)

ジャーナリストとして活動し、政治雑誌の創刊にも携わった。18歳のときからのパートナーであるエヴァ・ガブリエルソンと共にミステリ小説シリーズ『ミレニアム』を執筆するも、出版前に急死。スウェーデンのみならず30ヶ国で出版され、ベストセラーとなった同シリーズは、当初全5部作として構想されていたが、ラーソンの死により3部のみが出版されている。

作品

  • ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2007)
  • ミレニアム2 火と戯れる女(2006)
  • ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(2005)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ