ステレオ

(サイエンス)
すてれお

stereo
もともとはギリシャ語で「固い」という意味だが、そこから派生して「立体」や「三次元」を意味するようになった。

オーディオのステレオにはスピーカーが二つある*1ステレオ写真は二カ所のレンズで撮影された二枚の写真から成る。なぜか二つのものが並ぶ。二つを並べてひとつの奥行きを推測する。この世に二つを並べて、あの世のひとつを探ろうとするのがステレオである。

ヒトは二つの耳、二つの目から奥行きを推測する。ステレオである。鼻の穴は二つあるが匂いの奥行きがありありと分かったという経験はない。耳や目も、陰に隠れたものの奥行きまでは推測できない。ステレオ写真には、陰に隠れたものの情報は写り込んでいない。ステレオ写真を見ると、つい向こう側をのぞき込みたくなる。ステレオはのぞくことを誘っている。

*1:だからこそ「2ch」すなわち「ちゃんねるがふたつある」と略されることがある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ