ストライクフォース

ストライクフォース

(スポーツ)
すとらいくふぉーす

アメリカの総合格闘技団体。
カリフォルニア州サンノゼに本拠を持つ。代表はスコット・コーカー

同州は格闘技がさかんで、また集客性の高い会場と格闘技の独占使用契約を結んでいるため、地元ファンのコンスタントな動員に成功。
フランク・シャムロックなどを起用し、テレビもついているため、実質的にUFCに次ぐ全米屈指の総合格闘技団体となっている。他団体と緩やかな協力関係を築き、独占契約で選手を囲い込むことが少ないのが特徴。


2008年は、放送枠を買う形でNBCの地上波放送を決定した。2008年には別団体「エリートXC」の権利を一部買収。


他に地元在住のベトナム系で、カンフーを使いこなすカン・リーが人気者。2008年にはフランク・シャムロックを破り王者に。
ヘンゾ・グレイシーやアリスター・オーフレイム、ボブ・サップ、ヤン・ザ・ジャイアント・ノルキア、フィル・バローニなども参戦経験がある。日本人では三崎和雄、石田光洋らが参戦した。


2009年には元リングス、PRIDE王者ヒョードルと契約。DREAMとも提携した。
ヒョードルの同団体デビュー戦は、かつてエリートXCを放送していたCBSが全米に地上波放送。日本でも無料でインターネット生中継され、5万件弱のリアルタイム視聴者を獲得した。

2011年、UFCの母体ZUFFAが買収に成功、それ以降はZUFFAと同一資本に統合された。


公式twitter
http://twitter.com/#!/Strikeforce

新着ブログ: ストライクフォース