ストライダ

(一般)
すとらいだ

英国ストライダ社製の折り畳み自転車
デザイナーはマーク・サンダース氏

歴史

(1) MK-1

最初のストライダは1987年に作られた。
フレームカラーは黒

(2) MK-2

フレームカラーは粉体塗装によるシルバー
(一部後期形はアルミポリッシュ)
MK-1からの改良点は

  1. ボトムブラケットをアルミから長繊維GFRP製に変更
  2. クランクの変更
  3. ステアリングピンの改良
  4. フレームサイズアップ

オプションで折り畳みハンドルあり

(3) MK-3

現行バージョン。2003年発表
MK-2からの改良点は

  1. 折り畳みハンドルを含む金属製ハンドルステム
  2. 完全にフロントチューブに内蔵されたボールジョイントソケット
  3. 新しく設定しなおされたステアリングジオメトリー
  4. フレーム素材の変更
  5. 総アルミ製ステアリングジョイント
  6. 新型ブレーキ(前後共通)
  7. カートリッジ式ベアリング
  8. 高性能リアプーリー
  9. 新型タイヤの採用
  10. ロゴが新しくなった
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ