ストーミングホーム

(スポーツ)
すとーみんぐほーむ

元競走馬、種牡馬。
現役時代は4歳時までイギリスに所属、5歳時にアメリカ合衆国に移籍。芝の中長距離路線で活躍し、2002年チャンピオンステークス(英G1)、2003年チャールズウィッティンガムメモリアルハンデキャップ (米G1) 、同年クレメント・L・ハーシュメモリアルターフカップステークス(米G1)を制した。2002年にはジャパンカップ参戦のため来日した(結果は15着)。
2004年に種牡馬入り。2007年、日本に輸入され、ダーレー・ジャパン・スタリオン・コンプレックスで繋養されている。

ストーミングホーム(Storming Home)

生年月日 1998年2月14日
性別
毛色 鹿毛
Machiavellian(マキャベリアン)
Try to Catch Me
母の父 Shareef Dancer(シャリーフダンサー)
生産者 Gainsborough Stud Management Ltd.(イギリス)
馬主 マクトゥーム殿下
管理調教師 バリー・ヒルズ(イギリス)→ニール・ドライスデール(アメリカ)
生涯成績 24戦8勝
主な勝ち鞍 2002年チャンピオンステークス(英G1)などG1を3勝
備考

血統表

Machiavellian Mr. Prospector Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
Coup de Folie Halo Hail to Reason
Cosmah
Raise the Standard Hoist the Flag
Natalma
Try to Catch Me Shareef Dancer Northern Dancer Nearctic
Natalma
Sweet Alliance Sir Ivor
Mrs. Peterkin
It's in the Air Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
A Wind Is Rising Francis S.
Queen Nasra


リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ