ストームキャット

ストームキャット

(スポーツ)
すとーむきゃっと

ストームキャット(Storm Cat)

生年月日 1983年2月27日生まれ・牡・黒鹿毛
生産者 William T.Young Storage Inc.(米国)
Storm Bird(ストームバード)
Terlingua
母の父 Secretariat(セクレタリアト)
馬主 William T.Young
管理調教師 Jonathan Sheppard(米国)
競走成績 8戦4勝(米国)
主な勝ち鞍 ヤングアメリカS



ストームキャットはアメリカの競走馬。引退後は名種牡馬として活躍した。現役時はヤングアメリカSなどを制し1988年に種牡馬入りすると、タバスコキャットキャットシーフ、日本ではシーキングザダイヤなどが活躍、後継種牡馬としてもヘネシージャイアンツコーズウェイなどが成功している。2002年から2007年にかけては種付け料が50万ドル(約6000万円)まで上がるなど人気を集めた。2008年は種付けした32頭中で受胎馬が3頭のみと受胎率が大幅に低下し、種牡馬を引退することになった。

ストームキャット(Storm Cat)の血統



Storm Bird Northern Dancer Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
South Ocean New Providence Bull Page
Fair Colleen
Shining Sun Chop Chop
Solar Display
Terlingua Secretariat Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Somethingroyal Princequillo
Imperatrice
Crimson Saint Crimson Satan Spy Song
Papila
Bolero Rose Bolero
First Rose


リスト::競走馬

新着ブログ: ストームキャット