ストーンサークル

(一般)
すとーんさーくる

石を環状に配置した古代の遺跡である。環状列石環状石籬ともいう。
イギリスには巨石を使ったストーンサークルが多数あり、ストーンヘンジもストーンサークルである。世界遺産に登録されたアフリカのセネガンビアの環状列石では一部で発掘調査が行われており、その結果、8世紀から12世紀にかけての配石墓であることが判明している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ