スパイ道

(一般)
すぱいどう

BS-iが製作したスパイをテーマにしたオムニバス短編コメディドラマ。
主人公はスパイであることを鉄則として、映画監督や俳優が各話の演出を手がけている。
CS・TBSチャンネルで2005年4月に放映され、BS・BS-iで2006年2月〜3月に放映された。

タイトル(TBSチャンネルの放映順)

  • #1『私が愛したスパイ』
  • #2『スパイ最終面接』
  • #3『我慢のスパイ』
  • #4『スパイ失格』
  • #5『続・スパイ失格』
  • #6『スパイ継承』
  • #7『おしゃれ(秘)スパイ・ラブラブバニー』
  • #8『子連れスパイ』
  • #9『ミッション・インポッシビリティ』
  • #10『史上2番目の作戦』
  • #11『番長学園 スパイ上等!』
  • #12『悶絶スパイ学園』
  • #13『隠密スパイ道−現代編』
  • #14『万事快調よ』
  • #15『スパイ救出作戦』
  • #16『リップ、オブ、スパイ』
  • #17『消えた女を追え』
  • #18『変型』
  • #19『夫婦スパイ』
  • #20『坂口拓のスパイ』
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ