スペクタクルの社会

スペクタクルの社会

(社会)
すぺくたくるのしゃかい

状況主義を唱えたギー・ドゥボールの『スペクタクルの社会』(木下誠訳、平凡社、1993)によって示された理論。なおこちらに新訳(途中)。