スポット溶接

スポット溶接

(一般)
すぽっとようせつ

溶接方法の一種。多くの場合、抵抗スポット溶接のこと。接合部位に圧力を加えながら大電流を加えることで溶接する。
ステンレス同士の接合に多く用いられる。ステンレスは熱によって大きな影響を受けやすいため、点(スポット)で溶接して溶接面積を抑える。初期のステンレス車体では、溶接部が丸く凹んでいるのが観察できる。

強度特性はリベット接合と同じである。

ネットの話題: スポット溶接

人気

新着

新着ブログ: スポット溶接